クオリサーチ COVID-19
Sタンパク IgG LF

何がわかる?

Sタンパク抗体量をしらべる
(使用例:mRNA型ワクチン接種後の抗体量など)

特徴

  • 血液1滴

    血液1滴から

  • 15分で結果がわかる

    15分で結果がわかる

検出キットの使い方

クオリサーチ COVID-19
COVID-19 Sタンパク IgG LF

【研究用】
予防・診断・治療には使えません。

2,500 税抜

(2,750円 税込)

梱包内容

1テストスティック:1個

2サンプラー : 1本

3試薬 :1本

4標準カラーチャート:1枚

(日本語取扱説明書付き)
日本語取扱説明書ダウンロード

ランセット1セット(1個×2)
150円 税抜

(165円 税込)

ランセットに関する情報

※製造販売者:株式会社ライトニックス
※医療機器承認番号:22300BZX00293000
※医療器具49 医療用穿刺器、穿削器及び穿孔器
※管理医療機器 単回使用自動ランセット ピンニックスライト 8 mm
ピンニックスライト添付文書ダウンロード

※1度に購入できる検出キットは50個まで、ランセットは50セットまで
チルドゆうパックにて発送
検出キット製造販売元:セルスペクト株式会社 販売元:株式会社薬王堂
ランセット製造販売元:株式会社ライトニックス 販売元:株式会社薬王堂

購入サイト
(Sタンパク抗体検出キット・ランセット)
購入サイト
(Sタンパク抗体検出キットのみ)

法人様向けに請求書払いも対応しております。
ご希望の場合はメールにてお問合せください。
株式会社薬王堂:kit@yakuodo.co.jp

電話でのお問い合わせ

検出キットサポート窓口

電話番号:03-5459-3940

電話受付時間:平日9:00 - 17:00(土・日・祝を除く)

メールでのお問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ>
セルスペクト株式会社
メールアドレス:st_support@cellspect.com

<ECサイトに関するお問い合わせ>
株式会社薬王堂
メールアドレス:kit@yakuodo.co.jp

※お問い合わせは24時間受け付けておりますが、
ご返信は平日9:00-17:00(土・日・祝を除く)となります。

※お問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。

Q&A

本情報は、あくまで一般的事例を紹介したものであり、その効果を保証するものではありません。本情報により生じた損害については弊社では責任を負い兼ねます。

A. 穿刺前に十分に血行促進をしてください。心臓より手を下にしてグーパーしたり、穿刺する指を揉んだりすると血液が出やすくなります。また、冷え性の方はカイロ等で手を暖めておくと血液が出やすくなる場合があります。ただし手技やコンディションには個人差がありますので、必ずしも穿刺や採血が確実にできるとは限らないことをご理解願います。(穿刺操作については、ランセットの添付文書に記載されている製造販売業者にお問い合わせください。)。

A. 清浄綿等の清潔なもので血液を拭いた後、再度ゆっくりと血玉を作ってください。血液が多く出たままの状態(米粒大ではない状態)でキャピラリーの先端をあてると、キャピラリー内に血液が吸引されにくい場合があります。

A. 穿刺による出血がご心配の際は、ランセット製品の製造販売業者並びに医師にご相談ください。

A. URL:https://www.cellspect.com/igg-lf-sp
血玉が確実に米粒大になってからサンプラーで採取してください。
血液量はご使用になるランセット(穿刺器具)によって異なります。サイズの小さいランセットをご使用になる場合は、血玉が確実に米粒大になってからサンプラーで採取してください。血玉が小さすぎるとサンプラーで適切に採取できない場合があります。

A. 検出可能です。サンプラーの1/2以上の血液を染み込ませることができれば、本製品の性能に大きな影響は生じませんので、本操作の直後、速やかに試薬を2滴添加して検出操作をしてください。

A. 60秒以上待っても試薬が判定部に流れてこない場合は、試薬の量が足りない可能性があります。その際は試料滴下部に試薬を1〜2滴加えて試薬が流れるか確認してください。

上記を試しても適切に動作している様子が確認できない場合は、スティック全体を撮影した写真画像をセルスペクトサポート
(st_support@cellspect.com)までお送りください。

A. 15分以前に検出部[T2]にラインが認められる場合がありますが、正確に15分-20分の間で判定してください。

A. 20分以上経ってからの結果は全て無効となります。

A. 「クオリサーチ COVID-19 IgG LF」は感染履歴を検出する目的で、Nタンパクに対する抗体を検出しています。本製品はSタンパクに対する抗体を半定量するために使われるケースが多いです。
最近では、Sタンパクを標的にしたワクチン接種の研究に使われているケースが多いです。

A. ワクチンによる抗体価上昇に関しては、個人差があります。このため、抗体量が低い場合は、本キットで検出できない場合もあります。

A. 一般的には、2回目のワクチン接種から2週間〜6週間の間で使われるケースが多いです。
本キットは研究用であり、あくまでも、抗SタンパクIgG抗体の量を測定するための製品です。ワクチン接種による感染防御等の効果については判断できません。
あらかじめご了承の上ご購入ください。

A. 使用後の廃棄方法は、環境省の「在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の適正処理について」に基づきお住まいの市区町村の指導に従って一般廃棄物として廃棄してください。
環境省「在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の適正処理について」
https://www.env.go.jp/hourei/11/000151.html