クオリサーチ COVID-19
抗原検出キット
(研究用)

何がわかる?

現在、抗原が存在しているか
わかる
※感染を診断するものでは
ありません

特徴

  • 鼻かみ

    鼻かみ液で

  • 15分で結果がわかる

    15分で結果がわかる

検出キットの使い方

クオリサーチ COVID-19
抗原検出キット

【研究用】
予防・診断・治療には使えません。

3,000 (税抜)

(3,300円 税込)

梱包内容

1テストスティック:1個

2検体処理液:1本

3ノズル:1個

4スワブ:1本

5検体採取用シート:1枚

(日本語取扱説明書付き)
日本語取扱説明書ダウンロード

購入サイト

法人様向けに請求書払いも対応しております。
ご希望の場合はメールにてお問合せください。
株式会社薬王堂:kit@yakuodo.co.jp

電話でのお問い合わせ

検出キットサポート窓口

電話番号:03-5459-3940

電話受付時間:平日9:00 - 17:00(土・日・祝を除く)

メールでのお問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ>
セルスペクト株式会社
メールアドレス:st_support@cellspect.com

<ECサイトに関するお問い合わせ>
株式会社薬王堂
メールアドレス:kit@yakuodo.co.jp

※お問い合わせは24時間受け付けておりますが、
ご返信は平日9:00-17:00(土・日・祝を除く)となります。

※お問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。

Q&A

本情報は、あくまで一般的事例を紹介したものであり、その効果を保証するものではありません。本情報により生じた損害については弊社では責任を負い兼ねます。

A. 綿棒が満遍なく濡れる程度付着させてください。
但し、鼻汁の塊などは付着させないでください。

A. 鼻汁の塊などが入ってしまい、ノズルに付着しているケース考えられるので、軽く振って、ノズルのつまりを外してから、再度滴下してください。

A. 検体処理液の量が足りない可能性があります。検体処理液を直ちに1-2滴滴下してください。1分以内に判定部のシートが濡れ始め、検出部「C」のラインが視認できます。検体処理液を滴下する際は、液滴が確実に試料滴下部に滴下されたことを確認してください。 稀に、液滴中に大きな泡を包含してしまうことがあります。この場合、滴下液量が実際の1滴よりも少なくなっていることがあります。速やかに1-2滴追加で滴下すると、2分以内に判定部のシートが濡れるので、検出部「C」のラインの視認をしてください。尚、判定部のシートが濡れていない場合は、数分経っても検出部「C」のラインは発生しませんので、速やかに上記操作を行ってください。

A. 15分時点で判定を行うよう設計されています。15分以前に線および確認サインが認められる場合がありますが、正確に15分時点で判定してください。

A. 15分以上経ってからの結果は全て無効となります。

A. 検出部[C]のラインが目視で確認できれば、測定結果が正しく出ています。

A. 過去の感染を調べたい場合は、「クオリサーチ COVID-19 IgG LF」、現在の抗原の有無を調べたい場合は本キットをご使用されるケースが多いです。

A. 発症2日目から9日以内を推奨いたします。