ヘルスケアの今を守る。
ヘルスケアの未来を変える。

※本製品は研究用製品です。医療機器、及び体外診断薬ではありません。
※本製品を活用させる対象は、調査、研究です。本製品は治療や診断には使えません。

※誠に恐れ入りますが、本製品は研究調査を目的としたアイテムであり、地方自治体、企業、法人、団体、医療機関、行政機関、研究機関に該当しない個人のお客様のご注文はご遠慮いただいております。目的外の使用を回避するため、理解くださいますようお願い申し上げます。

※「免疫パスポート」の根拠および本製品が「免疫パスポート」の代替手段として使用できるとした根拠は現時点ではありません。
※本製品をご購入される前に、取扱説明書、操作手順動画、本WEBサイト注意事項を必ずご確認ください。ご購入後のお客様のご都合による返品は致しかねます。ご購入後、操作方法や手技、研究方法、結果の解釈に不安がある場合は、製品を使用する前に必ず、メーカーサポート(st_support@cellspect.com)にその旨をEメールでご相談ください。お客様のご都合による使用済製品の返品、交換、代替は致しかねます。

新型コロナウイルス
抗体検査とは

新型コロナウイルスへ感染した際に
体内で生成される免疫反応(IgM, IgG)を検出する方法

抗体検査のグラフ

セルスペクト社と臨床機関との国内連携研究(ELISA法抗体価調査)によると下記のことがわかりました。

・新型コロナウイルス感染症では、IgMとIgGはほぼ同じタイミングで産生されること
・IgMの産生量は個人差が大きく、必ずしも全ての感染例で産生されるとは限らないこと
・一方で、IgGはほとんどの感染例で一定量以上産生され、少なくとも発症後2ヶ月は、非感染者以上の産生量が維持されていること

(国内における500症例以上の解析結果)
新型コロナウイルス学術コラム

検査方法

抗体検査 PCR検査 抗原検査
検査からわかること 過去感染していた 現在感染している 現在感染している
検査で検出するもの ウイルス感染により
作られた抗体
ウイルスの遺伝子 ウイルスのたんぱく質
検査に利用する検体 血液 鼻咽頭ぬぐい液や唾液 鼻咽頭ぬぐい液や唾液
検査に要する時間 約15分 約6時間 約30分
検査の精度 発症後経過日数による感度

3日以内の場合 :〜50%
6日前後の場合 :〜70%
12日前後の場合 :95%以上

(国内症例研究結果より)
感度が高い 感度が低い
(2020年6月時点)

※医療現場や大学研究で使用されているPCR検査と比較した表記です。

抗体検出方法

イムノクロマト法 ELISA法 CLIA法
検査の精度 発症後経過日数による感度

14日前後の場合:80〜95%

(国内症例研究結果より)
抗体検査方法として最も感度が高く、
測定精度が良い
感度が良い
時間 すぐに結果を
知ることができる
100検体・3時間程度 約20分
能力 検出/不検出を
知ることができる
抗体の量を
知ることができる
抗体の量を大まかに
知ることができる
機器 特別な機器は
必要でない
測定機器が
別途必要である
測定機器が
別途必要である

※医療現場や大学研究で使用されているELISA法、CLIA法と比較した表記です。

研究用新型コロナウイルス
抗体検出キットクオリサーチ「COVID-19 lgG LF」

検出キットの特徴

  • POINT01

    日本国内で製造

    ・試薬の調剤から、抗体検出キットの組み立てまで一気通貫にて日本国内で製造、品質管理
  • POINT02

    ELISA法による国内臨床研究から得られた検出基準を設定

    ・日本国内での豊富な臨床症例から得られた最適な検出・不検出の基準になる閾値を実装
    ・ELISA法での定量的な測定結果をベースに明瞭な検出基準を設定
  • POINT03

    品質管理の維持

    ・品質保持のため、配送時には低温のチルドゆうパックを利用
    ・衛生管理のため、血液を採取するランセットは個包装
  • POINT04

    検査方法抗体検査

  • POINT05

    検出方法イムノクロマト法

  • POINT06

    検出する免疫反応IgG

検出キットの使い方 ver.1

  • STEP 01
    清潔に洗浄した指に、
    ランセットで穿刺する。
    ※検出キットにランセットは同梱しておりません
  • STEP 02
    指先を軽く押し、
    米粒大の血液を出す。
  • STEP 03
    付属のキャピラリーを
    斜めにし、血液に触れさせ
    吸引させる。
    キャピラリーが
    全て満たされるまで吸引し、
    穿刺部分を止血する。
  • STEP 04
    キャピラリーをテストスティックの試料添加部(A)に
    垂直かつ優しく接触させた後、離す。
    全試料がAに染み込むまでこれを繰り返す。
  • STEP 05
    試料添加部(A)に
    試薬を3滴加える
  • STEP 06
    静置して15分待つ。
    判定窓を読み取る。

本製品は体外診断用医薬品ではありません。診断・治療目的には使用できません。


検出キットの使い方 ver.2

  • STEP 01
    事前にキット内のもの
    を取り出し開封する。
  • STEP 02
    清潔に洗浄した指に、
    ランセットで穿刺する。
  • STEP 03
    指先を軽く押し、米粒
    大の血液を出す。
  • STEP 04
    サンプラーを血液の玉
    に真上から触れさせ、
    吸引させる。
  • STEP 05
    速やかにサンプラーを
    テストスティックの試料
    添加部(A)に真上から
    接触させ、血液を染み込ませる。
  • STEP 06
    試料添加部(A)に
    試薬を2滴加える。
  • STEP 07
    静置して15分待つ。
    判定窓を読み取る。

本製品は体外診断用医薬品ではありません。診断・治療目的には使用できません。


クオリサーチCOVID-19 IgG LF

【研究用】
本製品は体外診断用医薬品ではありません。
診断、治療には使えません。

3,500(税抜)/個

梱包内容

1テストスティック:1枚

2試薬:1本

3キャピラリー:2本

(検出キットの日本語取扱説明書付き)
日本語取扱説明書ダウンロード
※検出キットにランセット(穿刺器具)、消毒綿、絆創膏は
 同梱されておりません

ランセット1セット(1個×2)
100(税抜)

送料無料


※1度に購入できる検出キットは50個まで、ランセットは50セットまで
※チルドゆうパックにて発送
※薬王堂店舗での販売はありません
検出キット製造販売元:セルスペクト株式会社 販売元:株式会社薬王堂
ランセット製造販売元:株式会社ライトニックス 販売元:株式会社薬王堂

電話でのお問い合わせ

検出キットサポート窓口

電話番号:03-5459-3940

受付時間:平日9:00 - 17:00(土・日・祝を除く)

メールでのお問い合わせ

<製品に関するお問い合わせ>

セルスペクト株式会社

メールアドレス:st_support@cellspect.com


<ECサイトに関するお問い合わせ>

株式会社薬王堂

メールアドレス:kit@yakuodo.co.jp


※お問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。

購入サイト(抗体検出キット・ランセット) 購入サイト(抗体検出キットのみ)

注意事項

無断での転売品に対するご注意

 本製品の模倣品並びに、製造元との取引に関係なく転売されている事例が確認されています。これらの模倣品並びに製造元・販売元非公式の景品表示は正規品と仕様や性能が異なるだけでなく、品質・安全面において保証されていないため、破損に伴う怪我や事故が起こる恐れもあり、お客様に被害が及ぶことを非常に危惧しております。また、過大広告による事実誤認を与える可能性があります。お客様におかれましては、誤って模倣品をご購入されることのないよう充分にご注意いただきますようお願いします。
 なお、お客様が模倣品をご使用になったり、あるいは非公式の景品表示による転売サイトからのご購入で発生した不利益や事故に対して、弊社ではその責任を負いかねますので、ご理解の程お願い申し上げます。

本製品の購入を検討される皆様へ

 本製品は、医療機器ではなく研究用製品(雑品)ですので、 医薬品医療機器等法に該当する製品ではございません。
そのため診断・治療目的には使用できないことを明示しております。
 本製品の発売に伴い社会的関心の高さから、調査研究目的の範囲が拡大し、より多様になることが想定されます。
従って、消費者保護の観点から、医療機器と研究用製品との誤認、目的外使用による消費者への不利益が生じないように、
景品表示並びに流通様式におけるより望ましい在り方について、製造販売元と共に関係機関と協議連携を進めております。
 誠に恐れ入りますが、本製品は研究調査を目的としたアイテムであり、地方自治体、企業、法人、団体、医療機関、行政機関、研究機関に該当しない個人のお客様のご注文はご遠慮いただいております。目的外の使用を回避するため、理解くださいますようお願い申し上げます。
 今後も、研究用製品として正しくご愛顧頂くために万全を期する所存です。
関係企業並びにお客さまの皆様のご理解を頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

研究用製品ご購入の際の注意事項

 本製品は研究用製品です。事前に取扱説明書、操作動画をご覧の上、お客さまの手技によっては
正しい操作が充足できない以下のリスクがあることをご承知の上、ご購入されますようお願い申し上げます。
※誤操作、並びに血液の個別的な性状(固まりやすい、多量に出血しやすい等)による
 採取時の操作不良に際しては保証いたしかねます。
 (ランセットに関するお問い合わせはランセット製品に同梱されている添付文書に記載されてある医療機器製造販売者にお問い合わせください)
※採取用キャピラリーとランセット(医療機器)の取り扱いに際して、個人差により必ずしも全てのケースで
スムーズに採血に至ることを保証するものでありません。
※検出キットは取扱説明書の試験条件、並びに学術情報に基づいた仕様となっており、
全てのケースで同一の性能を保証するものではありません。

ご利用にあたって

※本製品は体外診断用医薬品ではありません。診断・治療目的には使用できません。
※本製品は調査・研究用を対象として販売させていただいております。
※使用に関しては取扱説明書を必ずお読みください。
※使用に関係のない方の手の届かないところに保管してください。
※ランセット(穿刺器具)、消毒綿、絆創膏は、本製品に同梱されておりません。
※2-8℃の冷暗所で保管してください。
※本製品は、使用者の責任により使用するものとし、得られた結果により発生した損害の一切について、弊社は責任を負いません。

購入にあたって

※チルドゆうパックにて発送
※返品不可

使用する試料の条件

全血、血清、血漿を使用できます。その他の試料は使えません。
溶血している試料は使わないでください。

試料の保管

全血は採血された直後のものを使用してください。保管はできません。
血清、血漿試料は密閉容器に充填し、−20℃以下の暗所で保管してください。

ランセットに関する情報

※製造販売者:株式会社ライトニックス
※医療機器承認番号:22300BZX00293000
※医療器具49 医療用穿刺器、穿削器及び穿孔器
※管理医療機器 単回使用自動ランセット ピンニックスライト 8 mm
※使用後の廃棄方法は、環境省の「在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の適正処理について」に基づき
 お住まいの市区町村の指導に従って一般廃棄物として廃棄してください。      
環境省「在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の適正処理について」
ピンニックスライト添付文書ダウンロード

Q&A

 本情報は、あくまで一般的事例を紹介したものであり、その効果を保証するものではありません。
本情報により生じた損害については弊社では責任を負い兼ねます。
 ランセットの使用方法については、添付文書に従い適切にご使用ください。
ランセットおよび、ランセットの使用方法については、ランセット製品の添付文書に記載されている製造販売業者にお問い合わせください。

Q. 血液がでにくいのですが
A. 穿刺前に十分に血行促進をしてください。心臓より手を下にしてグーパーしたり、穿刺する指を揉んだりすると血液が出やすくなります。また、冷え性の方はカイロ等で手を暖めておくと血液が出やすくなる場合があります。ただし手技やコンディションには個人差がありますので、必ずしも穿刺や採血が確実にできるとは限らないことをご理解願います。(穿刺操作については、ランセットの添付文書に記載されている製造販売業者にお問い合わせください。)

Q. 血液が多く出て、米粒大の血玉を作れないのですが
A. 清浄綿等の清潔なもので血液を拭いた後、再度ゆっくりと血玉を作ってください。血液が多く出たままの状態(米粒大ではない状態)でキャピラリーの先端をあてると、キャピラリー内に血液が吸引されにくい場合があります。

Q. 血液が多くでてきて止まらないのですが
A. 穿刺による出血がご心配の際は、ランセット製品の製造販売業者並びに医師にご相談ください。

Q. キャピラリーで上手く吸引できません
A. 動画をご覧ください。米粒大の血液を作り、キャピラリーの先端を斜め下からゆっくり近づけて血液に接触させると、自然に吸引が始まります。 (キャピラリーの終端を先端よりも低くすると吸引しやすくなります。キャピラリーの持ち手を穿刺した指先よりも下にすることが重要です。)血液が固まらないように、速やかにスティックに添加してください。

Q. キャピラリーがテストスティックにうまく入りません。
A. 動画をご覧ください。血液が凝固すると、以後、スティックに血液を浸透することができない場合があります。この場合は、予備のキャピラリーを用いて再度採血し、速やかに再操作してください。キャピラリーから試料添加部に浸透させる際は、満遍なくキャピラリーを数回小刻みに上下(つける、離す)を繰り返し、全量を染み込ませてください。もし、全量染み込ませることができなかったとしても、キャピラリーの1/3以上の血液を染み込ませることができれば、本製品の性能に大きな影響は生じませんので、本操作の直後、速やかに試薬を3滴添加して検出操作をしてください。

Q. 試薬を添加しましたが、判定窓に流れていく様子が確認できません。
A. 試薬の量が足りない可能性があります。試薬を直ちに1-2滴添加してください。1分以内に判定窓のシートが濡れ始め、検出終了確認部のラインが視認できます。試薬を添加する際は、液滴が確実に試料添加部に滴下されたことを確認してください。
稀に、液滴中に大きな泡を包含してしまうことがあります。この場合、滴下液量が実際の1滴よりも少なくなっていることがあります。速やかに1-2滴追加で滴下すると、2分以内に判定窓のシートが濡れるので、検出終了部のラインの視認をしてください。尚、判定窓のシートが濡れていない場合は、数分経っても検出終了部のラインは発生しませんので、速やかに上記操作を行ってください。

 上記を試しても適切に動作している様子が確認できない場合は、スティック全体を撮影した写真画像をセルスペクトサポート(st_support@cellspect.com)までお送りください。

Q. ピペット、並びに他社製キャピラリーにより操作する場合
A. 採血量は10μlです。溶血しないように注意深く採取し、試料添加部に緩やかに添加してください。尚、他社製スポイトやピペットの取扱方法によっては、溶血してしまうアイテムも確認されているので、このことを十分に留意の上取り扱ってください。溶血試料を添加した場合は、稀に偽陽性検出される場合がありますので、結果の解釈には十分に注意をお願いいたします。

私たちが叶えたい未来

01

スマートフォンで新型コロナウイルスの抗体量を測定する

イムノクロマト法での定性的データとELISA法での定量的な臨床症例データを付き合わせることによって、抗体量を手軽に、かつ簡単にわかるようにしたいと考えています。

02

スマートフォンで日々の健康状態を把握する

私たちは、すでにドラッグストアの店舗内で、血糖・コレステロール・脂質・肝機能などの生活習慣病に関わる項目を簡単に測定することができる血液チェックを無料で実施しています。
健康チェックの実績とドラッグストアならではの豊富な健康データを活用して、日々の健康状態をいつでも手軽に、簡単にわかるような仕組みづくりをご提供したいと考えています。